産後は様々な体の変化に伴う不調が出てきます。

産後クライシス、抜け毛、腰痛、関節炎に乳腺炎、便秘、痔・・・

 

021
妊娠中や出産に関する情報はたくさんありますが、わりと少ないのが産後トラブルの情報ではないでしょうか?

ママ自身も「赤ちゃん優先、私は後回し」なこともあってか、その前兆すらも見逃し、ふと気付くと…ピーク真っ只中・・・sweat01.gif
なかでも腱鞘炎や坐骨神経痛をはじめとした各神経痛はホルモン分泌量も大きく影響してきます。

妊娠をすると女性の体内では妊娠継続、出産に向けてホルモンによる身体の大改造が行われます。

その一つであるリラキシンという卵巣ホルモンは、筋肉や靭帯を緩めて関節を柔らかくして出産に備える身体を作ります。

このリラキシンの影響もあり、もともと因子を持っていた方は、腰痛や変形性脊椎症、椎間板ヘルニアを引き起こす可能性にもなります。
4727896621827
そのリラキシンも、やはり産後は徐々に分泌量が減り、今度はオキシトシンというホルモンが増えてきます。

オキシトシンは主に陣痛を誘発したり、母乳を分泌するホルモンですが、分娩が終わると子宮を収縮させる働きもします。

また、それと同時に子宮だけではなく、身体全体の緩んだ筋肉や関節を引き締める一面も持っています。

産後すぐから約一年ほどは、母乳を出さなければいけないため、普段よりもこのオキシトシンが多く体内に存在することも、普段よりも身体の痛みが多く発症することの原因のひとつでもあります。

私も、産後4カ月くらいにドゲルバン症候群という腱鞘炎になりました。

その痛みや不便さといったら…大変でした。結局、他の内科的疾患を発症したため、入院、お薬漬け、体力温存のため、早々に母乳を止めたので症状は自然寛解していきましたが、今もその当時を思い出せる程なので、よっぽど大変だったんだと思います。

これ以外の産後の不調にも、鍼灸はお薬をつかわないため、母乳にも安心で回復も早くとても効果的です。

産後こそこれから始まる育児のスタートです。痛みを抱える毎日よりも、少しでも苦痛のない笑顔で赤ちゃんに察してもらいたいな、と思います。
気になる症状があればご相談くださいね


*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*
【 鍼灸院 寿慧(じゅけい) 】
・電話番号:090-3956-6375
・住所:名古屋市千種区自由ヶ丘2-10-57 フカガワビル2F
・営業時間:9:00~18:00 (日・祝:お休み)
・HP:http://www.jyukei.jp
・FB:https://www.facebook.com/jyukei.jp
*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*
美容鍼灸、逆子治療や不妊治療のご相談、腰痛・肩こり・頭痛、ストレートネックのご相談は名古屋市千種区の鍼灸院寿慧(じゅけい)へご相談ください。