お顔がふんわりしてきました。  顔色と共に、気持ちまで 明るくなったみたいですshine.gif
と、ご感想をいただきました。

数年前から話題となり、今ではかなり浸透してきた「美容鍼」

 

その美容鍼の仕組みはいったいどうなっているのでしょう??

鍼は、身体に備わっている自然治癒力免疫力、再生力を高めていきます。
皮膚に安全に傷をつけることにより、その傷を修復するために身体から様々な免疫物質や修復物質が集まってきます。その中に美肌を保つのに重要なコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が含まれます。

その一つのコラーゲンはタンパク質の一つですが、タンパク質は私たちの身体の20%を占めており、その30%がコラーゲンです。

たくさんあるタンパク質の中で、占有率としてはけっこうな上位になりますね。

働きとしては、内臓、血管、、筋肉、皮膚、髪の毛・・・すべての細胞同士をくっつけて形成しするのがコラーゲンです。

そのコラーゲンのジョイントとし働くのがエラスチン、そしてその隙間を埋めるようにゼリー状のヒアルロン酸が存在しています。

各組織の柔軟性の低下=コラーゲンの働きが弱まること、は、血管だと動脈硬化、骨だと骨粗鬆症、関節に起これば関節痛・・・等々・・・さまざまな不具合を生じさせます。

それが皮膚でおこると、表皮の弾力が落ちることでハリやキメの乱れ、たるみが生じます。

 

そして、意外に知られていないのが、コラーゲンは減るのではなく老化していくのです

コラーゲンは体の中に常に一定量存在しますが、そのすべてが同じ鮮度のコラーゲンではなく、新陳代謝により古いものと新しいものが入れ替わりを行っています。

通常、古くなったコラーゲンは分解されて排出されていきますが、新陳代謝が鈍くなると水分を失い固くなった古いコラーゲンが残り、その結果、お肌のハリやみずみずしさが損なわれ、しわやたるみといった症状が出てきます。

年齢を重ねることで新陳代謝が落ちてきた細胞は、新しいコラーゲンを作ることが難しくなります。

(40歳の方がコラーゲンを新しく作る速度は、18歳の半分になるといわれていますsweat01.gif

そして、エラスチンとコラーゲンはお肌の一番深い部分、真皮層という部分に存在しています。

 

20160217152110

 

マッサージや化粧品では届かないこの真皮層を鍼で刺激することにより、免疫システムの細胞から分泌されるタンパク質のサイトカインが活性化し、血流やリンパ液、滞っている水分の流れを改善し、コラーゲンやエスラチンの代謝を活性化していきます。

また顔の筋肉にも直接働きかけることができるので、固くなった筋肉をしなやかにし、筋力を向上させることで、表情も豊かになり素敵な笑顔になります。

また、自律神経も整い、眼精疲労、頭痛、肩こり、不眠などの症状も改善することが出来ます。

一回一回は小さな変化ですが、それが積もれば大きな変化となっていきます。

身体の中から強く美しく、年齢問わず、一生続けて頂ける美容法です。

 


*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*
【 鍼灸院 寿慧(じゅけい) 】
・電話番号:090-3956-6375
・住所:名古屋市千種区自由ヶ丘2-10-57 フカガワビル2F
・営業時間:9:00~18:00 (日・祝:お休み)
・HP:http://www.jyukei.jp
・FB:https://www.facebook.com/jyukei.jp
*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*
美容鍼灸、逆子治療や不妊治療のご相談、腰痛・肩こり・頭痛、ストレートネックのご相談は名古屋市千種区の鍼灸院寿慧(じゅけい)へご相談ください。