先日34週の妊婦さんからご連絡がありました。

 

34週というと、babyちゃんは2000gを越してきます。

のんびりと構えてはいられないので、出来るだけ早く来てくださいとお伝えしたところ、早速来院されました。

 

 

妊婦検診で逆子と診断されると、まずは

「逆子体操」

 

その他についてはほとんどアドバイスもなく、逆子が戻らなければ

「帝王切開」

 

 

そう言われてしまうと、

『どどどどど…どうしたら…??』

 

とても心細く、不安になりますね…
意外と知られていませんが、逆子治療には鍼灸はとても高確率で成果を発揮します。

 

臍帯が巻きついている、などの物理的な原因でない限り、70〜90%はお灸で戻すことができます。
とはいえ、週数にもかなり左右されます。逆子の診断を受けたら時間との勝負です、早目にご相談下さい。

 

yjimageZS3GXFXR
 

逆子になる原因としては、冷えなども含めて諸説ありますが…

 

ママを困らせようとして逆子になった訳でもなんでもなく、BABYちゃんがその姿勢が好きなだけ、そんなことも多々あるんじゃないかな、と思います。

 

妊娠出産は、その後に続く育児への一つの扉。

例え逆子が治らなくて帝王切開になったとしても、それは出産の一つの[スタイル]なだけ。

 

ただ、医療介入のない出産、自然分娩、自然育児が良しとされすぎてしまっている最近

それを煽るような情報が溢れ、理想ばかりが大きく膨らむけれど、それを成すことができない状況、受け入れることの出来ない体制に「置いてきぼり」になってしまっている方がたくさんいることも事実

 

ストイックにならず、事実を素直に受け入れる心の余白が大切だな、と思います。

 

逆子治療も、その結果だけを見ず、やったからこそ見えてくる景色や、満たされる思いがあるはず…やることにはそんな意味があるのかもしれません。
その妊婦さんも、次の検診では逆子も無事に戻り、安産や再びの逆子予防のため、しばらく自宅での施灸を続けてもらうようにしました。

 

ご出産の報告と、Babyちゃんに会いに行ける事を心待ちにしています。

 

 

自然分娩を望むも、思いがけず逆子ちゃんになってしまったら、お灸という方法で戻ってくれることもありますよ

 

ということが、もっと広く認知されていけばいいな、と切に願います。


*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*
【 鍼灸院 寿慧(じゅけい) 】
・電話番号:090-3956-6375
・住所:名古屋市千種区自由ヶ丘2-10-57 フカガワビル2F
・営業時間:9:00~18:00 (日・祝:お休み)
・HP:http://www.jyukei.jp
・FB:https://www.facebook.com/jyukei.jp
*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*
美容鍼灸、逆子治療や不妊治療のご相談、腰痛・肩こり・頭痛、ストレートネックのご相談は名古屋市千種区の鍼灸院寿慧(じゅけい)へご相談ください。